• 来店予約
  • PHONE
  • MAIL

スケルトンから始める安心と喜び

敢えて古めかしく、その中で併せ持つ気品さ   ここに住む価値を見出す

販売価格: 1,970 万円(税込)
月々のお支払い: 52,300円~
【物件概要】
●土地権利:所有権 ●現況:室内解体済み ●リノベーション完成予定:2020年5月下旬 ● 取引態様:売主
【ローン概要】
取引金融機関利用の場合支払例/ ■金利0.625% ■借入額1,970万円 ■期間35年 ■支払額52,234円(月額)ボーナス払い無し
※借入には金融機関毎に諸費用が必要です。審査により金利等変更になる場合がございます。予めご了承ください。

DATA

物件名:
コスモ加古川別府 5F
種別:
販売物件
状況:
見学会
専有面積:
66.57㎡
間取り:
1LDK
所在階 :
5階
構造:
鉄筋コンクリート造
建築年月:
1992年3月
所在地:
加古川市別府町朝日町(MAP)
交通:
山陽電鉄 別府駅より徒歩約3分
管理費:
9,720円/月
修繕積立金:
11,400円
間取り図

定額リノベーション『√S(ルートエス』Vol  Ⅱプロジェクトがいよいよ始動!築28年のマンションをフルリノベーション。狭くて壁に囲まれていたキッチンスペース、66平米で3LDKだったプランをゆとりのオープンスペース1LDKへと変貌を遂げる予定です。敢えて古めかし部分と、その中にも上品さを併せ持つデザインで劇的に生まれ変わります。前回とはまた違ったテイストを是非お愉しみ下さい。

リノベ―ション、ビフォーアフターの比較

before before

玄関と水回りが間取りの真ん中、その両側にLDKゾーンと洋室ゾーンに振り分けられていたバブル期マンションの特徴たる間取りでした。このセンターゾーンの可変が難しく、また光が届きにくいエリアでもありました。そこで今回は白が基調のシャビーシックリノベーションによる明るく生まれ変わったセンターゾーンは勿論のこと、圧迫感があった独立キッチンコーナーもLDKへ移設することにより明るく開放感いっぱいのキッチンへ!初めてのと取り組みに不安だった今回のプロジェクトも完成を見ると、高揚感と安堵に満ち合われたリノベーションルームでした。

PHOTO

  • 平成4年3月に分譲された66平米3LDKマンション。バブル景気時代を象徴するプラン。万人に受け入れやすい部屋数の確保、プライバシーを配慮したセンターエントランスが今となっては窮屈に感じられます。設備、部材の進化とともに、自分らしく、自由に。そのスピリットを住まいづくりに注ぐこと。それが√Sの基本スタンス。
    デザイン、クオリティ、ディテール、パフォーマンス。その全てを高度にリンクさせ、あなたらしい住まいをスケルトンの状態から追求するマンションリノベーション。
    あなたにしか似合わない住まいを完成させます。

  • ゼロ(スケルトン)にすることで見える安心。配管、ひび割れなど、躯体の状態を確かめられる。間取、天井高をどこまでも自由に想像できる。リノベーションのすべてのプロセスに関われる。以前の居住者の生活感を一掃できる。

  • まるで昔、田舎に里帰りしておじいちゃん、おばあちゃんに出迎えられたあのヒンヤリした玄関を思い出すような…天然の空気清浄効果「スイス漆喰」のエントランスゾーンが、優しい間接照明と共にお出迎えしてくれます

  • この度のBWスタジオによるルートSプロジェクトVol[2]のメインと言っても過言ではございません。このワーキングスペースゾーンが今後のワークスタイルの主流に成りうる可能性を含んでいます。ストレージも可能な背面カウンター、エントランスゾーンにも採用された漆喰仕上げでここでも自然に空気清浄

  • 今回は洗面スペースが控えめに。といっても[シャビーシック]を感じられる木と陶器とタイルの融合による洗面スペースが出来上がりました

  • 過去のBWスタジオのリノベーションの共通点、それは[RESTROOM]。どちらかというと「暗い」に近いイメージでしたが、今回のシャビーシックリノベーションでは≪白≫が基調なので非常に明るい空間に

  • バスルームは、マンションサイズである0.75坪サイズより「1坪」へサイズアップ。全面がアクセントパネル仕様に!これがなかなかの重厚感でシックなバスルームが出来上がっております

  • TVボードもメインウォールに設置しました。キッチンやっ買うスペースのカウンターと同じ素材でまとまった印象です

  • ビフォープランより収納容量が小さくなっては意味がない!そこで主寝室・廊下からの2WAYウォークスルークローゼットです。

MOVIE

MAP